2014年8月7日木曜日

Adobe AIR 15 Beta スプライトパフォーマンス検証

Adobe LabsでAIR15Betaが公開されました。
(リンク先へ)

1年程前に150個のスプライトアニメーションをNexus7(2012)で
表示するテストを行いました。


fpsは43程度でていました。

AIR15Beta + TEGRANOTE 7 + StarlingFramework 1.5.1を使用して同じ条件で
表示するテストを行いました。

fpsは60ほぼをキープしていました。ハードウェア性能の進化とAIRの進化には
まだまだ期待できると思います。

AIR15ではOpenGL ES3.0に対応するという事でさらに高速なグラフィックを表現する事にも期待できます。

追記

iPodTouch(第5世代) iOS7で上記と同じ条件で動作させてみました。
fpsは30を下回りました。モードはipa-app-store(アプリをリリースする状態)で
パッケージを行っています。






0 件のコメント:

コメントを投稿