2013年5月9日木曜日

AdobeMAX 2013 Flash Professional CCについて

AdobeMax2013で発表のあったFlash Professional CCについて
まとめました。

2013年6月18日から提供開始予定
年間プランでは月々¥2,200
起動時間が今までの10倍パブリッシュ時間が6倍ファイル保存7倍

製品の詳細はこちら(リンク先へ)

今後の機能として
・新規ドキュメントにHTML5 Canvasを追加
JavaScript エディタ
パブリッシュ設定に「JavaScript/HTML」や「WebGL」を追加
が予定されているようです。

詳しくは、下記のtogetterでまとめられています。
Adobe MAX 2013 - What's New and Upcoming in Flash Professional
togetter (リンク先へ)

Adobe AIR SDK 3.8Flash Player SDK 11.8ともにBeta版が公開されました。
Flash Player SDK 11.8Beta (リンク先へ)
Adobe AIR SDK 3.8Beta (リンク先へ)

Adobe Scout CC の新機能
Youtube 動画 (リンク先へ)

FlashBuilderについて

Flash BuilderはCCへ移行していないようです。
最新情報を知っている方がいましたら、是非教えて下さい。
補足:FlashBuilderはCCへ2013年5月時点で移行していないようです。
こちらでCC対象の製品の確認ができます。(リンク先へ)

私個人としては、FlashProCCのエディタ機能、ソースコード管理がどの程度できるか
検証しながら、場合によってはFlashProCCへ開発環境を移す事も検討しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿