2012年6月29日金曜日

ANEttyでaneファイルを作成する

項目が必要な箇所は

ExtensionID example.ane
VersionNumber 1.0.0
SWC Path (swcをビルドしたファイルパス)
Export Path (aneを出力するファイルパス)
PlatformiPhone-ARMにチェックを入れます
iPhone-ARMの設定として
NativeLibraryPath (.aファイルを出力したファイルパス)
Initializer ExtInitializer
Finalizer ExtFinalizer

になります。

項目が必要な箇所は

ADTPath (air3.3のadtファイルパス)
CertificationFile Path (証明書ファイルを作成したパス)
Certification Password (証明書ファイルのパスワード)
証明書ファイルはCreate New Certifiacation Fileボタンまたは、
FlashBuilderでも作成する事ができます。

設定が終了したら、Start Compileボタンを押します。

0 件のコメント:

コメントを投稿