2011年9月25日日曜日

FlashBuilderでAIRサンプルを作成

1.プロジェクトファイルの作成します。
ファイルメニューの新規より、Flexプロジェクトを選択します。
プロジェクト名は、FlexANESampleにします。
Flex SDKのバージョンは、Flex 4.5.1 (air3.0r1)を選択します。

2.Flexライブラリファイルを参照します。
パッケージエクスプローラFlexANESampleを右クリックし、プロパティを選択します。
Flex ビルドパスを選択し、右側のプロジェクトの追加をクリックします。
ライブラリプロジェクトの追加というウィンドウが開くので、FlexANEConnectを選択します。

3.FlexANESample.mxmlに処理を書きます。


    
        
    
    
    
        
    
    
    
        <s:TextInput id="inputText" width="300"/>
        <s:Button id="button" click="buttonClickHandler(event)" label="go"/>
        <s:TextInput id="outputText" width="300"/>
    



4.extensionsタグを追加します。
FlexANESample内のFlexANESample-app.xmlにextensionsタグを追加します。
追加する位置は、applicationタグの少し下にします。






  com.example.FlexANEConnect






5.ビルドを行います。
FlexANESamplebin-debugディレクトリに以下のファイルが作成されている事を確認します。
FlexANESample-app.xml
FlexANESample.swf

0 件のコメント:

コメントを投稿