2011年9月25日日曜日

ANEサンプルアプリ作成のための環境構築

開発環境を整えます
■Flash Builder 4.5 Premium Edition無償体験版ダウンロード(リンク先へ)
■Adobe AIR 3 Release Candidate(リンク先へ)
■Visual C++ 2010 Express(リンク先へ)

FlashBuilder4.5でAIR 3 SDK Release Candidate(RC1)がビルドをできるように設定します
1.ダウンロードしたair3_rc1_sdk_win_090611.zipファイルをsdksディレクトリへ移動します
例)C:\Program Files\Adobe\Adobe Flash Builder 4.5\sdks
2.「4.5.1」のコピーディレクトリを作成します。(4.5.1と同じ内容のディレクトリ)
3.「4.5.1」のコピーディレクトリの名前を「air3.0r1」に変更します。
4.「air3.0r1」ディレクトリ内でair3_rc1_sdk_win_090611.zipを解凍します。
解凍するファイルは全て上書きで行って下さい。

5.Windowsシステムの環境変数の設定から、Pathに追加します。
Pathに追加するディレクトリパス
例)C:\Program Files\Adobe\Adobe Flash Builder 4.5\sdks\air3.0r1\bin

6.adtコマンドが実行できるかテストを行います。3.0.0.3880と表示されればOkです。
C:\>adt -version
3.0.0.3880

0 件のコメント:

コメントを投稿